森永乳業プレスリリース

「ビヒダスヨーグルト KF」2022年1月11日(火)新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

森永乳業は、“世界初※1花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減する”機能性表示食品のヨーグルト、「ビヒダスヨーグルトKF」を、2022年1月11日(火)より全国で新発売します。

日本耳鼻咽喉科免役アレルギー感染症学会が公開している、2021年版アレルギー性鼻炎ガイドによると、約20年間の調査結果において、スギ花粉症の有病率は1998年16.2%、2008年26.5%、2019年38.8%であり、通年性アレルギー性鼻炎の有病率が、1998年18.7%、2008年23.4%、2019年24.5%と増えていることがわかります。※2

森永乳業は、50年以上にわたって腸内細菌(腸内フローラ)やビフィズス菌の研究に取り組んできました。中でも森永乳業独自のビフィズス菌である「ビフィズス菌BB536」では、2006年から2020年にかけて花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減する作用を発見し、研究成果として発表してきました。その「ビフィズス菌BB536」を配合した「ビヒダスヨーグルト」は、2021年9月、“大腸から日々の健康をサポートするビフィズス菌入りヨーグルトであること”をよりわかりやすくお伝えするために、“大腸にはビフィズス菌”のアテンションを付けたデザインにリニューアルしています。

新商品「ビヒダスヨーグルトKF」は、「ビフィズス菌BB536」を関与成分とし、花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減することを謳った機能性表示食品です。毎日継続して食べていただけるよう、程よい甘さに仕上げています。ぜひお召し上がりください。

※1「花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減」とパッケージ上で原因物質と軽減機能を表示した世界初のヨーグルト
  Mintel GNPD内 当社調べ(2021年8月)
※2 日本耳鼻咽喉科免役アレルギー感染症学会 2021年版アレルギー性鼻炎ガイド https://allergyportal.jp/documents/bien_guide_2021.pdf



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。