森永乳業プレスリリース

「ビヒダス ヨーグルト ざく盛りフルーツ」9月6日(火)より全国にて新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 森永乳業は、『ビフィズス菌BB536』を使用した「ビヒダス ヨーグルト」シリーズから、「ビヒダスヨーグルト ざく盛りフルーツ」を9月6日(火)より全国にて新発売いたします。



 人間の腸内には数百種類、40兆個もの細菌が棲んでいますが、その中でもビフィズス菌は健康に役立つ善玉菌の代表格で、おなかの環境を整える働きがあります。
 森永乳業は、1969年に乳児から『ビフィズス菌BB536』を発見し、50年以上にわたってビフィズス菌、腸内フローラの研究に取り組んでおり、ヒトにすむビフィズス菌研究論文数では世界No.1※1です。「ビヒダス ヨーグルト」シリーズは全ての商品に『ビフィズス菌BB536』を使用しています。
※1(株)メタジェン調べ、2019 年時点 (医薬文献DBにて、企業による研究論文数で世界1位)

 「ビヒダスヨーグルト ざく盛りフルーツ」は、りんごや白桃など10種類のフルーツ入りヨーグルトです。大き目にカットしたたっぷりのフルーツ果肉と果汁、コリコリとしたナタデココの食感や味わいを存分にお楽しみいただけます。200gと満足な食べごたえでありながら、ヘルシーな脂肪ゼロタイプのヨーグルトでカロリーはわずか98kcalです。脂肪分やカロリーが気になる方も気軽にお召しあがりいただけます。また、当社独自の機能性素材である『ビフィズス菌BB536』を使用しているため、おなかの健康が気になる方におすすめです。

 「おいしさに妥協せず、おなかの健康をケアしたフルーツヨーグルトをたっぷり食べたい!」という方は、おいしさと健康を両立した「ビヒダスヨーグルト ざく盛りフルーツ」をぜひ、お召しあがりください。

 当社は、『サステナビリティ中長期計画2030』の「食と健康」において「森永乳業グループならではの、かつ高品質な価値をお届けすることで、3億人※2の健康に貢献すること」を掲げ、健康課題に配慮した商品開発を進めています。
※2 健康課題に配慮した商品の2021年度〜2030年度の延べ販売計画個数等の計画数、及び当社提供の健康増進・⾷育活動への参加⾒込み人数をリーチ数(人数)として計算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る