プレスリリース

「森永のおいしい高たんぱく脂肪0(500ml/1000ml)」10月6日(火)より首都圏・中部・関西にて新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 森永乳業は、コクがあるのに後味すっきりの「森永のおいしい牛乳」シリーズから、「森永のおいしい高たんぱく脂肪0(ゼロ)」を10月6日(火)より首都圏・中部・関西にて新発売いたします。



 牛乳類の市場は、飲用者の減少や価格改定による単価上昇の影響はあるものの、お客さまの健康意識の高まりを背景に、2019年度はぼぼ前年度並みで推移(※1)しております。
 牛乳類の飲用の目的はカルシウムやたんぱく質などの栄養素を摂取するためという方が多く、中でもたんぱく質の摂取意向は近年上昇(※2)しています。
 また、たんぱく質のニーズは、これまでの筋力強化に加えて、健康維持、美容などを主な目的として幅広い方々に浸透しております。それに伴い、たんぱく質補給食品の市場は右肩上がりで成長を続け、2019年は2016年比で約130%(※3)となっています。今後もそのニーズの高まりを背景に、拡大の傾向は続くと予測されています。

 このような背景を受け、日常の食生活の中で、たんぱく質を手軽においしく摂取できる「森永のおいしい高たんぱく脂肪0」を開発いたしました。コップ1杯(200ml)あたりで10gのたんぱく質が摂取でき、また、脂肪分を気にせずにお飲みいただけるように脂肪分をゼロ(※4)としながらも、「森永のおいしい牛乳」シリーズならではの、コクがありながらも後味がすっきりした味わいに仕上げました。 

 「森永のおいしい高たんぱく脂肪0」をお飲みいただき、手軽においしく、効率的な栄養素摂取にお役立てください。

※1:当社推計、 ※2:当社調べ(2019年/n=1442、 2015年/n=1400)
※3 出典:㈱富士経済 2019年H・Bフーズマーケティング便覧2019-総括編- (たんぱく質市場とは、素材ではなく、たんぱく質を主成分と
する健康・美容食品(H・Bフーズ)を対象とした市場)
※4:食品表示基準に基づき、「脂肪0」は100ml当たりの脂質が0.5g未満の場合に表示可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。