森永乳業プレスリリース

「森永ビヒダス 大腸のキホン」2022年2月1日(火)新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

森永乳業は、機能性表示食品のサプリメント、「森永ビヒダス 大腸のキホン」を、2022年2月1日(火)よりEC限定で新発売します。

森永乳業は、50年以上にわたって腸内細菌(腸内フローラ)やビフィズス菌の研究に取り組んできました。中でも森永乳業独自のビフィズス菌である「ビフィズス菌BB536」を配合した「ビヒダスヨーグルト 便通改善」シリーズは、近年、便秘でお悩みの方が数多くいらっしゃると言われている中、そのような方々を身近な食でサポートしたいという思いから開発された機能性表示食品であり、2020年4月に発売されて以降、多くの方からご支持をいただいています。

また、2006年から2020年にかけて「ビフィズス菌BB536」では、花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減する作用を発見し、研究成果として発表した後、“世界初※1花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減する”機能性表示食品のヨーグルト「ビヒダスヨーグルトKF」を1月11日に発売しました。
※1「花粉、ホコリ、ハウスダストなどにとる鼻の不快感を軽減」とパッケージ上で原因物質と軽減機能を表示した世界初のヨーグルト
Mintel GNPD内 当社調べ(2021年8月)

新商品「森永ビヒダス 大腸のキホン」は、「ビフィズス菌BB536」を関与成分とし、“大腸の腸内環境の改善、便秘気味の方の便通改善、花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感軽減の3つを謳った機能性表示食品”です。手軽に摂取できるように粒が小さくて飲みやすいカプセルにしました。ぜひお試しください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。