森永乳業プレスリリース

ビヒダス便通改善プロジェクト!「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」は高橋尚子さん、廣中璃梨佳さん、兒玉芽生さんが認める「アスリートの本気の前の必需品」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 森永乳業は、2020年の発売から便秘気味でお悩みの方に寄り添ってきた『ビフィズス菌BB536』を配合した機能性表示食品「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」が展開する、「便通改善プロジェクト※1」の新たな取り組みとして、様々な職業やシーンで便通に悩みを抱える方に注目しました。第1弾として、特に腸内環境が崩れやすいと言われている陸上アスリートに着目し、元陸上競技選手 高橋尚子さんをはじめ、中・長距離陸上競技選手 廣中璃梨佳さん、短距離を専門とする陸上競技選手 兒玉芽生さん他、陸上競技者100人に「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」をトライアルしていただき、リアルな声を伺いました。



■100人の陸上アスリート調査結果レビュー
 陸上競技に携わる選手100名に本商品のサンプリング&アンケート調査を実施し、次のとおり好意的な回答をいただきました(詳しくは添付リリース参照)。

・「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」を3日間試して「満足した」   80%
・「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」を「まわりの人にすすめたい」 83%

■アスリートの声レビュー
 「実は、現役時代からずっと便秘気味で悩んでいて、長いと1週間ほど不調が続くこともあり、体の動きが重くなってしまったりと、腸内環境の不調が悩みの種だった」と明かした高橋尚子さんは、朝起きて最初に「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」を飲むことを毎日の習慣に取り入れているとのこと。「アスリートにとって腸内環境を整えることはとても大切で、ヨーグルトで改善するのであればおいしく、身体にも良いし一石二鳥なのでおすすめです。」と、「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」を本気の前の必需品として既に取り入れていると語りました。

 世界に挑み続け、目覚ましい活躍をみせる廣中璃梨佳さんに便通に関するお悩みを伺うと、便秘気味になりやすく、環境の変化等で便通が乱れることがあるそうで、「『ビヒダス ヨーグルト 便通改善』は、遠征でも持ち運びしやすく、手軽に飲めるのが嬉しいです。試合1週間前からのコンディション調整や、できれば試合など関係なく毎日取り入れてみたいです。」と遠征時や大事なレース前、普段の生活にも継続的に取り入れたいとコメントをいただきました。

 今春から社会人として競技生活を送る兒玉芽生さんは、これまで試合前は緊張から便秘気味になりやすく、お腹がスッキリしない状態で試合に臨むこともあったそう。「腸内環境が不調だと、気分が優れず体が重く感じるのが悩み。仕方ないことだと諦めていました。今回試してみて腸内環境を改善してスッキリした体で試合に臨むことができたので、今後試合の前の必需品として取り入れたいと思っています。」と「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」を本気の前の必需品として認定いただきました。

 今後もアスリートを始め、様々な職業やシーンで便通に悩みを抱える方にアプローチし、日本の便通改善を推進してまいりますので、乞うご期待ください。

※1ビヒダス便通改善プロジェクトとは
50年以上のビフィズス菌研究の成果を活かし、便通に悩むすべての人の力になりたい。便通に悩む人に寄り添うことで、悩みを解決したい。そんな想いから始まった森永乳業のプロジェクトです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。