プレスリリース

新体操、皆川選手・大岩選手ら5名 「ビフィズス菌トレ」開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

森永乳業は、2020年6月より開始した「ビフィズス菌トレ」プロジェクトにて、ビフィズス菌に関する情報の発信や、トップアスリートの長友佑都選手をビフィズス菌摂取による腸内環境の改善や腸内フロ―ラの継続調査などによりサポートしております。このたび、新たに、新体操の皆川選手、大岩選手ら5名の、ビフィズス菌を活用した大腸の腸内環境改善サポートに取り組んでまいります。

1.「ビフィズス菌トレ」に取り組む背景
 このたび、常に美しい新体操の演技を目標に掲げ日々の練習や競技に取り組まれている、日本を代表する新体操選手の、皆川夏穂さん、大岩千未来さん、飯田由香さん、山田愛乃さん、山本雛子さん5名が「ビフィズス菌トレ」プロジェクトに参加いたします。はじめに選手の皆さんに腸内フローラやビフィズス菌に関する「知」のお話をしたところ、大腸の腸内環境を整えることに強い関心を持っていただけました。
 特に、皆川選手や大岩選手は競技力向上のため1年の大半をロシアで過ごされており、食事などの日常生活をご自身で管理されています。コンディション調整に対する意識は強く、徹底もされていますが、日本との食生活の違いなどからおなかの調子に悩まされることがあるそうです。また、多くの選手がおなかの調子に少なからず悩みを抱えていらっしゃることもわかりました。新体操は美しさと正確な演技を求められる競技のため、華やかに見える裏側で“キレイ”を維持する努力も欠かせません。
 大腸の腸内環境は全身の健康につながることから、ビフィズス菌が様々な面でお役に立てるのではと考え、森永乳業の「ビフィズス菌トレ」で皆川選手らをサポートすることといたしました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。