プレスリリース

森永乳業の育児ニュース『エンゼル110番レポート第87号』「2020年 年間統計」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 森永乳業は、時代とともに変化する子育て・母親像の理解に役立つことを願い、1993年4月から「エンゼル110番レポート」を発行しております。この「エンゼル110番レポート」は、育児相談窓口「エンゼル110番」への相談内容から、毎回育児に関する傾向についてまとめています。

 エンゼル110番は1975年5 月に開設し、2021年5月で46年目を迎えます。45周年を迎えた昨年は、エンゼル110番でも新型コロナウイルス感染症予防対策として、相談体制の縮小や長年取り組んできた看護学生の実習をオンラインで行うなど、初めてのことが続きました。そのような中でも、相談のお電話がならない日はありません。

 今までにお受けした相談件数はこれまでに98.5万件(2020年12月現在)にのぼります。相談者は主にママですが、パパやおじいちゃん、おばあちゃんにも広くご利用いただいています。

 今回は、2020年の年間統計をもとに、相談の傾向をレポートします。

【概要】

  • 2020年相談件数は10,375件、1ヵ月平均は865件。1通話の平均時間は17分5秒に延びた。
  • 再相談の割合が新規相談の割合を上回った。
  • 1歳以上のお子さんに関する相談が全体の50.7%と半数を超えた。
  • 相談内容は「食生活」が最も多く32.9%、次いで「相談者自身」が19.1%だった。


◇エンゼル110番 電話相談運営概要◇
相談対象:妊娠中~小学校就学前まで
相談員数:17名(保健師、管理栄養士、心理相談員など)
平均勤続年数:15.6年
ウェブサイト: https://www.angel110.jp/
フリーダイヤル:0800-555-110


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。