森永乳業プレスリリース

業績予想の修正に関するお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 2021年11月11日に公表いたしました2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の通期の連結業績予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.2022年3月期通期連結業績予想数値の修正
(2021年4月1日~2022年3月31日)


売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
500,000
百万円
31,000
百万円
31,800
百万円
35,300
円 銭
713.20
今回修正予想(B) 500,000 30,000 30,800 34,600 699.01
増減額(B-A) △1,000 △1,000 △700
増減率(%) △3.2 △3.1 △2.0
(ご参考)前期実績
(2021年3月期)
583,550 28,867 30,109 18,741 378.73

2.修正の理由
 営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益は、原材料価格や物流コストの上昇による減益影響が想定を上回っており、プロダクトミックスの改善や合理化に引き続き取り組むものの、前回発表予想を下回る見込みです。なお、売上高につきましては据え置いております。

※上記の予想は、本資料発表日現在において入手可能な情報あるいは想定できる市場動向などを前提としており、不確実性が含まれております。実際の業績は、今後の様々な要因によって予想と異なる結果となる可能性があります。

(参考)中期経営計画における事業分野別(4本の事業の柱)業績見通し(2022年3月期)
 BtoC事業売上高 261,798百万円 (前年比 0.2%減)
 BtoC事業営業利益 15,960百万円 (前年差 168百万円減)

 ウェルネス事業売上高 43,771百万円 (前年比 1.7%増)
 ウェルネス事業営業利益 3,694百万円 (前年差 237百万円増)

 BtoB事業売上高 81,203百万円 (前年比 9.5%増)
 BtoB事業営業利益 3,614百万円 (前年差 1,000百万円増)

 海外事業売上高 42,639百万円 (前年比 15.9%増)
 海外事業営業利益 6,947百万円 (前年差 1,442百万円増)

2022年3月期より「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日、以下「収益認識会計基準」)等を適用するため、前年比較につきましては 2022年3月期予想値と2021年3月期を収益認識会計基準を適用した数値にあわせたものとの比較で算出しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。